活動


2016,12,18, Sunday 素晴らしい幼児教育:オンリーワン幼稚舎のクリスマス発表会


昨日、横須賀市のオンリーワン幼稚舎のクリスマス発表会に出席させて戴きました。
幕が開くなり、正座して背筋を伸ばした子供たちの姿、そして『朕(ちん)惟(おも)フニ、我ガ皇祖皇宗国ヲ肇(はじ)ムルコト宏遠(こうえん)ニ、徳ヲ樹(た)ツルコト深厚ナリ。我ガ臣民克(よ)ク考ニ、億兆心ヲ一ニシテ…』という「教育勅語」の朗唱です。4、5歳児が諳んじる姿にまず感動しました。そして、1月から12月までの「論語」の朗唱、『巧言令色、鮮なし仁…』など。英語教育も、まず『Hello! We are only-one kids.』で始まり、1月から12月『December Never,never,never never give up!』まで、各月ごとの言葉を英語で諳んじる姿に接し、改めて子供の持つ可能性の素晴らしさと幼児教育の大切さを感じました。
戦後のベビーブーム時代の私が生まれた昭和24年、全国で約270万人子供が生まれました。今は年間約100万人です。少子高齢化の時代を迎えましたが、しっかりと理にかない未来を見据えた、100万人の子供たちの可能性、能力を引き出す教育さえ行えば、必ず、日本は世界のどの国も経験したことのない少子高齢化社会を必ず乗り越えられると確信した、素晴らしいオンリーワン幼稚舎・心育保育園のクリスマス発表会でした。