活動


2019,11,18, Monday 橋本聖子オリンピック担当大臣来高!


昨日、橋本聖子オリンピック担当大臣が来高されました。
来年、56年ぶりに東京オリンピックが開催されます。前回は1964年・昭和39年10月10日に開催されました。この年、日本では10月1日東海道新幹線が開業すると共に、地元、高松市でも12月29日八栗ケーブルが開業しました。今振り返って見ますと、この年は日本やふるさと香川の発展に向けた大きな転換点にあったと思います。
橋本聖子大臣はこの年の10月5日に誕生されお父さんが青空に大きく燃え上がるオリンピックの聖火にちなんで「聖子」と名付けたそうです。幼いころから「オリンピック出場」に向け鍛えられ、現実にオリンピックや世界大会で大いに活躍されました。しかし、その間には大病を患われるなど、苦難を乗り越えられています。
私は歓迎あいさつで、以上の事と共に、来年の東京オリンピック・パラリンピックの成功に向けたご尽力と共に、日本や香川県の少子高齢化を乗り切るには「健康立国日本」「健康立県かがわ」となるよう頑張らなければならないし、その為にも、再来年、大阪を中心に「ワールド・マスターズ・ゲームズ・イン・関西2021」が開催される。この大会は「見る」スポーツから「する」スポーツへをキャッチフレーズに30歳以上の方なら参加できる、スポーツを通じた健康づくりの大会ですので、オリンピックの大成功への準備が整った後は、「ワールドマスターズ・ゲームズ・イン・関西2021」成功に向けて取り組んで戴きたいとお願いの挨拶をさせて戴きました。