活動


2019,12,02, Monday 未来への年表!


〇女性の半数が50歳を超える 〇2021国民の1/3が50歳以上 〇2025戦後の団塊世代が全員75歳以上に(団塊世代最後の昭和24年に全国で約270万人出生しましたが、昨年の出生数は約91万8千人、今年の出生数は90万人割れが予測されています) 〇2026認知症患者が700万人を超える 〇2028インドが日本のGDPを抜く 〇2028中国がアメリカのGDPを抜く 〇2033 3戸に1戸が空き家になる 〇2040地方自治体の半分が消滅 〇2042高齢者がピークを迎える
このような未来が予測されています。このような時代を乗り切るのは『教育』だと思います。しかし、これからの大きな課題はエンジニアがいないことです。AIを操作できる技術者がいない。今の日本、韓国よりエンジニアの数が圧倒的に少ない。中国や韓国では文系より理系が圧倒的に多い。しかし今の日本の理系は30%。幼児教育から根本的に、未来を見据えた人材を育てる教育環境の整備が今の日本においては急務です…あるセミナーに参加して。