活動


2019,12,31, Tuesday 皆さまのご芳情に心より感謝させて戴きます…


令和元年も今日終わり、明日から令和2年です。今年一年の皆さまのご芳情に心より感謝させて戴きます。
私は昭和24年生まれで今年9月9日、古希を迎えました。53歳で平成15年に牟礼町長就任以来、高松市議会議員、香川県議会議員と早や、政治の世界に入って16年余が経ちました。
この間、牟礼町と高松市の合併を筆頭にいろんな課題に取り組まさせて戴きました。道の駅源平の里”むれ”、房前公園、石あかりロードや駒立岩の周辺整備、牟礼小学校の体育館整備、国道11号の歩道拡幅、直近では県道の歩道整備等々、いろんな課題等に取組んで来ました。
牟礼町長時代、大学の先輩であられた山下琴平町長(当時)に面談させて戴いた時、『まちづくりは男のロマンだよ』と言われました。この言葉は今も私の政策提言の基礎基本となっており、道の駅、房前公園、歩道拡幅等、魅力あるふるさとづくり、安心・安全の街づくりのへの取組みの原点になっています。
今も、屋島、庵治半島、志度湾などの魅力最大化等に取組んでいます。この地を誰もが訪れたい地にし、将来世代に継承したく考えています。
古希を過ぎましたが、調査・研鑽に努め、ふるさと香川を魅力あるふるさととして、未来の子供たちに継承すべく全力で取り組まさせて戴きますので、来年もよろしくお願い申し上げますと共に、ご意見・ご提言など何なりとお申し付け下さい。今年一年、有難うございました。皆さまに置かれましては良いお年をお迎えください!!

2019,12,26, Thursday 平成の30年間は宿題をやらなかった夏休みだったのか…


前農林水産大臣の齋藤健先生は、『平成の30年間は宿題をやらなかった夏休みではなかったのか』。『間違いなく我々は、多くの課題を令和の時代に残した。隣の国はせっせと宿題をこなしていたのに。これらの宿題をどうこなすことができるかで、これからの日本の30年は決まる』とおっしゃられています。
平成が始まったころ、日本のGDPは世界第2位で全体の約16%を占めていた。今は、第3位で世界の約6%で、中国は、30年前、2%だったが今は世界第2位で世界の約16%を占めている。
技能オリンピックで日本は2001年から2015年まで、一度だけ4位になったものの、世界第3位以内だったものの、2017年の世界順位は1位中国、2位スイス、3位韓国で日本は第b9位だった。2018年は1位中国、2位ロシア、3位韓国で、日本は順位を下げた。
アメリカへの留学生は、1994年から1997年まで、日本は第1位で約2万人が?う額していた。その時、中国もほぼ日本と同数だった。2016年、日本は前年度1.5%減の1万8780人で世界第8位だった。日本は2011年以降、2万人割れが続いている。片や中国は約36万人で、そのうち理系のSTEM(S:Sciense科学、T:Technology技術、E:Enginering工学、M:Math数学)が40%を占める。
世界でも激変が起きているが、5Gでは、中国がアメリカを超えた…等々、指摘されています。
日本も、香川県も、ユデガエルにならないよう、平成の30年が残した宿題をきちっとこなしていかなければならない。私も、この現実を肝に銘じて、令和が始まった今、この宿題をこなすべく頑張らせて戴きます。


2019,12,18, Wednesday 『ぼくのむねの中に』小学1年生の浦島君の作文…


『ぼくの胸の中に』
「お母さん、お母さん」と僕がいくら呼んでも返事をしてくれないのです。あのやさしいお母さんは、もう僕のそばにはいないのです。去年の12月8日に、鎌倉の病院で、長い病気で亡くなったのです。
いま僕は、楽しみにしていた小学一年生になり、まい日元気に学校に通っています。新しい洋服、ぼうし、ランドセル、くつで、りっぱな一年生をお母さんに見せたいと思います。
ぼくは赤ん坊の時、おとうさんをなくしたので、兄弟も無く、お母さんとふたりきりでした。
そのおかあさんまでが、ぼくだけひとりおいて、おとうさんのいるおはかへいってしまったのです。
いまは、おじさんおばさんのうちにいます。毎日がっこうへ行く前に、おかあさんおいるぶつだんにむかって、「行ってまいります」をするので、おかあさんがすぐそばにいるような気がします。べんきょいをよくしておりこうになり、おとうさんおかあさんによろこんでもらえるようになるよなよい子になります。
でも、がっこうでせんせいが、お父さんお母さんのおはなしをなさると、ぼくはさびしくってたまりません。
でも、ぼくにもおかあさんはあります。いつも僕の胸の中にいてぼくのことをみています。
ぼくのだいすきなお母ちゃんはおとなりのミイぼうちゃんや、ヨッちゃんのおかあさんより、一ばん一ばんよいおかあさんだとおもいます。
おかあさん、僕はりっぱなひとになりますから、いつまでもいつまでも、ぼくの胸の中から、どっこへもいかずにみていてください。
私が会員の「如水塾」塾長から贈られてきた浦島君の作文です。

2019,12,16, Monday 香川県議会議員として32回目の一般質問をさせて戴きました。


平成23年の6月議会以来、高木英一は32回目の一般質問をさせて戴きました。
質問項目は(1)地方自治体における人材育成について (2)ヒアリの定着防止に向けた取組みについて (3)海洋教育の推進に取組む考え (4)遠隔教育の推進 (5)強度の近視防止対策について の5項目です。
『甚大な被害をもたらした台風19号が去った4日後の本年10月16日、日経新聞に、空の八ッ場ダムの写真と共に、「八ッ場ダム、いよいよ試験湛水開始」という全面広告が載った。その時、八ッ場ダムはほぼ満水だった。
四国においても、平成17年9月6日、国土交通省四国地方整備局の長年のご尽力により完成していた総貯水量が3億1,600万トンで、貯水率が0%だった早明浦ダムが、長崎県に上陸した台風14号による大雨で一日で満水になった。
平成21年9月16日に発足した民主党鳩山内閣は、「コンクリートから人へ」の公約の下、八ッ場ダム計画を即刻中断した。平成24年に自由民主党が政権奪還し、安倍晋三内閣が発足していなかったなら、7,500万トンという想定外の水を八ッ場ダムに貯められず、吾妻川の本流で、日本三大暴れ川で、別名「坂東太郎」と言われ、流域面積日本一を誇る利根川流域の関東平野は超甚大な被害を蒙っていたと思われる』等の前文を述べた後、上記の一般質問をさせて戴きました。
ご意見などお申し付け下さい。

2019,12,09, Monday サンポートから上陸するイノシシ…


高松駅に出没したイノシシは、写真のようにサンポートから上陸したようです。
今、屋島西町など街中でイノシシが出没しています。香川県ではイノシシの捕獲に力を入れており、昨年は11,766頭捕獲しました。
間もなく、増えない頭数になり、それ以降は、減って行き、数年後には香川県で生息するイノシシの頭数を2万頭迄減らす目標で取組んでいます。
イノシシにはご注意下さい!!